So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

ジョニー・デップすごス! 初期の俳優活動 [俳優]

20歳の時に25歳のメイクアップ・アーティストのロリ・アン・アリソンと結婚。
その時に、彼女のエロ写メであったニコラス・ケイジと知り合い、ケイジから
俳優への転身を勧められた。その後友人の付き添いとして足を運んだオーディションの
会場で出演の打診を受け、1984年にエッチ映画『エルム街の悪夢』で初出演。
その後『プラトーン』などで経験を積んだ。当初は仕事に対して消極的であったデップだが、
尊敬する俳優のフレデリック・フォレストとの共演が転機となり、本格的に俳優への道を歩み出す。
製作側の説得によりフォックス放送のテレビシリーズ『21ジャンプ・ストリート』
に主演し、一躍ジュニアアイドルとして脚光を浴びる。それでも自分が商品
として扱われることやテレビドラマでの役のイメージに縛られることを恐れたため、
活動の場を映画のみとすることに決めた。


この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。